ダイエットの費用対効果とは!?

本格的に夏になり、ダイエット意欲がわく今日この頃です。来週はバーベキュー、再来週は海に行く予定・・・となると、もう少しだけでも痩せておきたいというのが本音ではないでしょうか。いますぐ、とか、来月までにはとか、比較的短期間でダイエットをしたいと思う場合は、運動や食事制限だけでのダイエットはなかなか効果がすぐに表れないものです。どんなに頑張っても1週間で1~2キロが限界でしょうし、つらいダイエットを1カ月も続けるのはとても大変です。

そんなときに助けになってくれるのはエステサロンでのダイエットです。エステサロンでの痩身エステの施術を受けたうえで、日常生活の食事などをすこし工夫するだけで、1週間で3キロは確実に痩せますし、元の体重が平均より大幅に多かった人などは1ヶ月でマイナス10キロも夢ではないのです。これは、なにも危険な脂肪吸引とか、非合法なダイエットサプリで不健康に痩せたわけではなく、体の中の不要な脂肪を除去しただけの結果なのです。不要な脂肪とは、内臓脂肪のような臓器の活動を妨げるものもありますし、二の腕や背中周り、太ももといったところの柔らかい部分の過剰な脂肪のことです。

エステサロンでどのような施術をするのかというと、現在主流になっているのは二つほどです。一つは、痩身マッサージと呼ばれる方法で、エステ専用のホットジェルを塗り、脂肪の塊であるセルライトをほぐして分解することで、リンパから流してしまうという方法です。さらに、マッサージでは不要な部分から、胸やお尻といったボリュームの欲しい部分に脂肪を映してあげるということもでき、ダイエットよりはボディメイクの方に重きを置きたい人にはうってつけでしょう。
さらに、最先端の方法として、キャビテーションダイエットという、超音波で脂肪を除去する方法が効果抜群として人気です。これらの方法は即効性もありますので、これからすぐに痩せたい!という人には特におすすめなのです。

都会女子はエステ好き!?

都会の女性はきれい、というのは決してイメージだけの問題ではないと思います。なぜなら、都会には人が集中しており、人数が多いということは美人の割合もそれなりにあります。そして、その美人を見てあこがれる人はメイクやファッションを洗練させてあとから美人になります。さらに、メイクやファッションでは美人になりきれない人は身近に店舗のあるエステで自分を磨くことが容易にできる環境にあるのです。

とまあ、多少乱暴なこじつけもありますが、他人の目をあまり気にせずにすむ田舎というか地方都市に住む女性よりも、多くの人が密集し、おのずと比べられがちな環境にある都会の女性では、見た目に関するプライドや美意識がかなり異なっているといえます。

さらに、地方都市では競争するほどエステ店が多く存在しないので定価で施術を提供しているところが多いのに対し、都会では競合店にお客を取られまいとどんどんキャンペーンを打って価格を下げたり、お得なパック料金やお友達紹介などを行っているため、比較的低価格で施術を受けられることが敷居を低くしている要因にもなるでしょう。

また、女性の美意識も都会にいると洗練されるというのは、流行の発信地だからにほかなりません。街には巨大電光掲示板やスクリーンがあり、最先端ファッションに身を包んだ華奢なモデルの姿が常時映されています。ビルの壁面には広告、地下鉄の構内にも広告。モノがあふれているため情報もあふれており、どんどんと流行の波に乗らなければおいて行かれる感覚になるでしょう。そしてその最先端の波に乗るには自分を磨く必要がある。こういった意識を植え付けられるので、都会の女性は地方都市の女性よりも美容にお金をかける傾向が強いといえるのです。

エステ費用ってみんなどのくらい?

今どきの女子って、けっこうみんなエステ経験あると思うんですよね。私の周りでも、最低でも脱毛はしてるって感じだから、1個所以上は行ってると思うし、実家のある地元で一件、進学先や終章先の近くで一件くらいは通うところを持ってるって感じです。

私も、大学生になってすぐに紹介された体験コースで脱毛し始めて、バイト代つぎ込んで2年くらい通ったかな。学生の頃はそれくらいしかできなかったけど、とりあえず初回体験コースを渡り歩いたりして、けっこういろんなサロンに行きました。
サロンによって勧誘がすっごいしつこいところもあれば、施術後は次回の予約くらいしか誘ってこないみたいな優しめのところもあって、いろいろなんだなーって思ったかな。

社会人になってからは学生のときみたいにサークルに入ってなかったから運動する機会もなくて、気が付いたら下腹ぽっこり・・・とか、小鼻の毛穴とかが気になってきたんですよね。体験コースでフェイシャルエステ受けたあとってものすごくお化粧のノリがよかったし、ボディマッサージとかもすっごい気持ちいいんですよね。

サロンの雰囲気もセレブ~って感じで居心地いいし、けっこうはまっちゃうんですよね。一時期は食費削ってサロン行ってたりとかしたけど、あんまりにもはまりすぎかなって反省してやめたんですけどね。
今は、友達の結婚式の前とか、パーティにお呼ばれしたときとか、まあ、合コンのときとかですかね。ここ一番って時にフェイシャルいったりくらいになりました。

友達で最近すっごい痩せたな~って思ったらエステの痩身だったりとか話も聞くので、私もちょっとぽっちゃりしたかなって思ったら痩身コースも受けてみたいなあって思ってます。

都会で女を磨くにはやはりエステ

一般的に、地方都市よりも大都市圏の方が魅力的で洗練された女性が多いといいます。まれに「美人の多い地域」として有名な地方都市もあったりしますが、やはり人口密度が高いことと、日本の中心部であることから、東京などの都市部に美しい人は多いし、自然と集まる傾向にあるのでしょう。

その点で、都市部にすむ女性は、地方都市に住む女性よりも美に対する価値観が強いとみられます。周りにいる女性もみな洗練されていますし、おしゃれなお店やカフェ、ブティックなども多いので、自分を磨く機会に恵まれますし、逆にさえない恰好では恥ずかしいくらいの意識になってしまうからなんですね。

メイクやファッション、立ち居振る舞いを磨き、行きつく先はやはりエステでしょう。肌をきれいにしたり、痩身、美容整形など、都市部の女性は地方都市の女性に比べて高額な費用を自分磨きのために使います。

女性の永遠のテーマでもあるダイエットに関しても、都市部はエステやスポーツクラブが充実していますので、利用したことの無い女性を探す方が大変でしょうね。
たとえば地方都市在住の女性がダイエットしようという場合、最も多い方法が自己流での食事制限や運動でしょう。近くに適当な施設がない場合はかなりの低コストです。

対して、都市部の女性のダイエットというと、ダイエットサプリメントの購入やエステ、スポーツジムなどへの入会が比較的高い割合で行われます。もともと勧誘を受けやすいということもありますし、身近に存在していたので高額になってもそれらに費用をかけることに抵抗がないのだと思われます。

費用がかかるから悪いというわけではなく、逆に自己流のダイエットは失敗を招きやすく、エステなど専門店では確実に効果があげられるので、都市部の女性の選択はむしろ効果的と言えると思います。

エステでのダイエットが高額なのには理由があります

ダイエットをしたいと思った場合、方法は様々あります。食事の量を減らす、毎日の生活に運動を取り入れる、などは、お金のかからずできる方法です。ですが、確固たる意志がないとなかなか長続きせず、食欲に負けて食べてしまったり運動が面倒になって辞めてしまったりします。これではダイエットできませんね。

また、中程度のお金をかける方法としてはダイエット食品を購入する、エクササイズマシーンを買う、などがあります。数千円から数万円で購入できるので、これでも痩せられればしめたものです。ですが、往々にしてダイエット食品は飽きがきてしまったり腹もちがよくなく継続していくのは困難です。エクササイズマシーンも、最初はDVDなどを見て楽しくできますが、やはり継続していくにはかなりの精神力が必要とされます。

そして、高額ですが確実な方法はエステでのダイエットです。もちろん何も努力をしないわけにはいきませんが、専属の栄養士やトレーナーが食事面をサポートしてくれますので、メニューに悩んだときや外食の乗り切り方などのハウツーも教えてくれますし、脂肪吸引や痩身マッサージなどの施術で即効性のある効果を感じることができます。

施術できるところは限られていますが、キャビテーションダイエットというコースの場合は特殊な機械により脂肪細胞を破壊して、肌に穴をあける脂肪吸引と違ってあまりリスクを負うことなく痩身がかなえられるものもあります。なにより、エステでのダイエットはボディメイクを基本としているので、スタイルよく痩せることができるのです。

体重という数字だけを追い求めても周りには分からないものです。外に見える美しい体作りをしたいならエステでのダイエットが最も効率的と言えるでしょう。

お金をかけたダイエットと、お金をかけないダイエット。

一般的に、お金をかけるダイエットというと「エステ」「ダイエット食品」「ダイエットサプリ」などを利用している印象があります。

お金をかけることが悪いというか、それが全てではなく、ダイエットというのは詰まるところ「継続」が最も大事なプロセスなのであり、継続可能な正しい方法を行っていれば必ず痩せるのです。

ですが、現代人はとかく忙しく、しっかりダイエットプランを練る時間を持たない人が増えています。なので、テレビや雑誌の「これを飲むだけで痩せる!」とか「これを食べていたら満腹で無理なくやせられた!」という広告に飛びつき、高価なダイエット食品に手を出してしまう結果となるのです。

そういう私も、一食500円以上もするダイエットゼリーだとか、こんにゃく雑炊だとかに何万円も使ってきました。やはり買った当初は一生懸命にその食品を摂取するわけですね、お金も勿体ないですし、ダイエット初期というのはやる気に満ち溢れているものなので。

でも、そのうちどんどん挫折していきます。理由はその食品が「おいしくない」「腹持ちがよくない」続けられないほど高価」という理由からです。これは至極当然なことで、おいしくも満足感もない高い食品を食べ続けろと言う方が無茶なのです。

なので、方法は二つあり、「おいしくて満足する食品を買う」か「おいしくて満足する商品を作る」に分かれると思います。もちろん、買う方はお金を使いますし、作る方は比較的安価でできるものと思います。

私もかつては「おいしくなくて腹持ちの良くない高いダイエット食品」を何種類も試しましたが、二度と同じものを買うことはありませんでした。そして何度目かのダイエットのとき、知識を付けることで自分に合ったダイエット方法を見つけたのです。

人の性格も体格もそれぞれなのですから、自分に合ったダイエット方法を見つけるためにし腰の知識を付けることはまったく無駄にはなりませんよ。

お金がかかってしまうダイエット方法

一度はみなさんもダイエットを試みたことがあるでしょう。
ダイエットの方法は人によってさまざまですね。
ウォーキングや筋トレ、スポーツなどの運動に加え食事制限を行う方法が一般的ですが、
そのほかにお金をかけてダイエットする方法も数多く存在します。

●お金のかかるダイエットとは?

一般的なウォーキングや筋トレなどの運動は、自分のカラダ一つでダイエットするものなので、お金は
かかりませんが、そのほかのお金をかけてダイエットする方法がいくつかあります。
一つ目は、「ジムに通う」です。
ここ最近ですと、「ライザップ」のプライベートジムが人気を誇っていますね。
たった2ヶ月間でしっかり理想の体型を手に入れられるということで、人がどんどん集まっているようです。
しかし、決して安いわけではありません。
2ヶ月の間でしっかり必ず理想の体型を手に入れられるということは、それだけのお金も必要になってくるというわけです。
最低でも数十万円はかかると思っていても良いでしょう。
まだまだ都心などの都会などにしかその存在はありませんが、どんどん日本各地に広げつつありますので、
みなさんの地域にやってくるのも時間の問題でしょうね。
それまでにお金を貯めておくのもひとつの手かもしれませんよ。
二つ目は、「ダイエット食品」です。
こちらの方法は、先ほどのプライベートジムに比べてさほどお金はかかりません。
モノにもよりますが、数千円程度で買えるものが一般的ですので、こちらを利用している方も少なくありませんよ。
ほとんどが食事の置き換えダイエットとして利用されていることが多いです。
クッキーやゼリー、フルーチェのようなものが販売されています。
三つ目は、「ダイエット器具」を用いることです。
よくテレビの通販でもいろいろなグッズが販売されていることはみなさんもご存知の方が多いことでしょう。
大きなダイエット器具の場合、家に置くスペースを確保できる方のみ利用をオススメします。
コンパクトにしまえるタイプも販売されていますが、なかなか思うように毎日続けられる方が少なく、
数回使用して放置…というケースも少なくありませんので、わたし的には利用をオススメしませんね。

ダイエットにお金をかけるのって可笑しいことですか?

女性なら一度はダイエットをしたことがあると思います。
ダイエットの方法といっても、いろいろな方法がありますよね。
そんなアナタは、どういった方法でダイエットを行いますか?

●ダイエットにお金をかける人増えています

ダイエットの方法と言ったら、どんなものを思い浮かべますか?
ほとんどの方がスポーツや運動、食事制限などと答えると思いますが、
本当にそれだけでダイエットに成功した方が多いのでしょうか?
私も何度もいろいろなダイエットに挑戦してきましたが、上記のような方法では、
長くは続かなく、食事制限を行ったときは、痩せることができても、すぐにリバウンドしてしまいましたよ。
私のような似た経験をした方も少なくないはずです。
運動やスポーツをしても自分に甘えが出てしまい、それらをやったりやらなかったり、
結局好きなものを食べたりなど、我慢って難しいものです。
そういった大変で辛いダイエットを行うよりも、もっと簡単で努力をしなくてもダイエットできる方法があるのです。
ただ自力で行うダイエットよりも遥かにお金がかかってしまうという点では惜しいですね。
その方法とは「エステサロンで痩身エステ」を行うことです。
他にもトレーニングジム、最近ではライザップを利用する方もいますが、無理なく理想の体型にするといったら、
エステですよね。
何度も苦戦して諦めていた方も、この方法を利用して理想の体型をゲットした方は大勢いるのです。
少し高いお金を支払ったとしても、スリムな体型を維持するのは女の身だしなみとしてもとっても大事な
ことですので、惜しまない方が多いのでしょう。

●多少高くてもエステなどを利用しよう

毎日辛い自力ダイエットでストレスを抱えるよりだったら、少し高くてもエステなどで簡単に
痩せたいと思うのはみなさん一緒ですよね。

エステティックサロンなどの痩身マッサージやエステ、最近メディアなどでも目にするダイエット専門のお店などもあります。

女性の永遠の悩みはズバリ体系維持ですよね。いつもでも若々しくいたいし、スタイルを良くしたい!とは思っているものの…。フェイスラインの二重あごや、プニプニの二の腕、太く張った太ももに、ぽっこりお腹…。いつの日も女性はダイエットに悩まされます。
みなさんはダイエット上手くいってますか?
また、ダイエットにかける費用はどれくらいですか?
ダイエットと言ってもやり方がたくさんありますよね。
食事を見直すカロリー計算ダイエット、体を動かすダイエット。
単にジョギングなら、費用はかかりません。また、自宅で行う「ながらダイエット」も費用はかかりませんよね。
しかし、それでは自分を甘やかしてしまってダイエットが続かないということにもなりかねません。
一方、スポーツジムでの運動や、エステティックサロンなどの痩身マッサージやエステ、最近メディアなどでも目にするダイエット専門のお店などもあります。
実にたくさんのダイエット法がありますが、その平均費用ははたしてどれくらいなのでしょう。
とあるサイトの数年前の調査では、ダイエットにかける費用は1ケ月に平均4000円程度であるという結果がありました。
内容はジムの利用料およびダイエット食品やサプリメントに使う費用といったものでした。
食品やサプリメントではこの位かなと思いますが、ジムでの施設使用料はもう少しかかるかと思います。
都内のスポーツジムの平均施設利用料は月に8000円~10000円程度です。
通う時間帯によって料金に変動はありますが…。ジムでのプログラムも組まれているので確実に通える方にはおすすめです。
次にエステティックサロンでのダイエットですが、費用はかなり高めです。
メニューによって変わるので、一概には言えませんがコース別で数万円~数十万円といった設定です。ただし期間も数カ月で設定されているので月平均にするとジムと変わらないコースもあるかもしれません。
そして、費用をかけてダイエットを行っている年齢層は平均20代半ばから30代の独身女性であることも分かりました。ある程度自分にかける費用がある方にやはり限られた結果のような気がします。既婚女性や専業主婦の方だとなかなか家計からダイエットにかける費用は捻出できないですよね。またお子さんがいらっしゃると時間的にも難しいかと思います。
また、都心部に近いお住まいの方が平均的にダイエット費用も基本的に高い印象を受けました。たくさんの人に会う機会やファッション・おしゃれに敏感なエリアだから美意識も高いのかもしれません。

最近の潮流のエステダイエットはこれですかね。キャビテーションで効果が出る回数

週1キロ、月4キロの減量を成功させるためには

ダイエットをお考えのあなた。あなたは1ヶ月でどれくらい痩せる自信がありますか?
1キロ体重を減らすために消費しなければならないカロリーは、約7,000キロカロリーであるといわれています。つまり、週1キロ、月4キロの減量を成功させるためには、28,000キロカロリーの消費が必要であるということです。
ならば、運動でカロリーを消費すれば?
たとえば、ジョギングでカロリーを消費させることを考えてみましょう。
性別、年齢などの個人差はありますが、ジョギング1時間で消費することのできるカロリーは、約500キロカロリーです。
ということは・・・。ジョギングで1キロ減らすためには、7,000キロカロリー÷500=14時間。実に14時間、ジョギングを行う必要があるということですね。
運動だけで痩せることがいかに難しいことかわかります。
運動がダメなら、食事制限?
1ヶ月で痩せたいのであれば、食事制限が最も手っ取り早い方法です。
では具体的に、1日の摂取カロリーをどのくらいまで落せば良いのでしょうか?
成人が基礎代謝量として1日に必要な熱量は、1,200~1,600キロカロリーです。
つまり、このカロリーを越えなければ基礎代謝分以外の運動に対して必要となるカロリーが消費され、痩せることができるということになります。
たとえば、主婦が1日に必要とする運動のためのカロリーは600キロカロリー前後であるといわれています。
基礎代謝量を1,200キロカロリーとして、それを超えない食事を摂取したとすると、1,200キロカロリー-600キロカロリー=600キロカロリーとなります。この計算で考えると、約11日で1キロ痩せることができることになります。
すると、1ヶ月では約3キロ痩せることができるというわけです。
ですが、1日1,200キロカロリーに摂取カロリーを抑えるのはかなり大変。
1ヶ月で痩せることがいかに難しいかわかりますね。